サプリメンを症状にあった選び方を紹介するサイトです。

乳幼児の食事

乳幼児の食事


・全ての乳幼児は、子どもの権利条約に基づき、良好な栄養を摂取する権利を有する。


・栄養不良は、子どもの死亡の 45%に関係している。


・2012 年に世界では、5歳未満の子ども 1 億 6200 万人が発育不全であると推計され、5100 万人が身長に比して低体重であり、これは主に貧しい食事と繰り返し罹患する感染症によるものである。また 4400 万人の子どもは太り過ぎか肥満である。


・生後 0~6 カ月の乳児の約 38%が、完全母乳保育されている。


・栄養的に適切で安全な補完食を受けている子どもはわずかしかいない。多くの国では、生後 6~23 カ月の乳児で、月齢に応じた適切な栄養の多様性と摂食頻度の基準を満たしているのは 3 分の 1 に過ぎない。


・生後 0~23 カ月の子どもたちすべてが最適な母乳保育を受けていた場合、5歳未満の子どもの内毎年約 80 万人の子どもの命を救うことができる。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional