サプリメンを症状にあった選び方を紹介するサイトです。

乳幼児死亡率→子ども:死亡率を減少するには

乳幼児死亡率→子ども:死亡率を減少するには


・2013 年には、5 歳未満の子ども 630 万人が死亡した。


・早期の子どもの死亡の半数は、簡単で手ごろな価格行える治療や予防によって防げるものである。


・5 歳未満の子どもの主要な死亡原因は、早産に伴う合併症、肺炎、出生時仮死、下痢、マラリアである。子どもの全死亡のうち、45%は栄養不良に関連している。


・サハラ以南アフリカの子どもは先進地域の子どもと比べて、5 歳前に死亡する可能性が 15 倍以上も高い。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional