サプリメンを症状にあった選び方を紹介するサイトです。

肺炎

肺炎


・肺炎は、世界中の子どもの感染症での死因第一位であり、5 歳未満の子どもの全死亡の15%を占める。


・2013 年に、肺炎によって 5 歳未満の子ども 93 万 5 千人が死亡したと推計される。


・肺炎は、ウィルス、細菌又は真菌により発症する。


・肺炎は、ワクチン接種、適切な栄養及び環境因子の改善により予防することができる。


・細菌による肺炎は、抗生物質で治療することができる。しかし、肺炎にかかった子どものわずか三分の一しか、必要とする抗生物質の投与を受けることができていない。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional