サプリメンを症状にあった選び方を紹介するサイトです。

麻疹

麻疹


・麻疹(はしか)は、安全で費用対効果の高いワクチンがあるにもかかわらず幼児の最も大きな死亡原因の一つである。


・2013 年には、世界で 14 万 5700 人が麻疹により死亡した。これは、1 日当たり 400 人であり、1 時間当たり 16 人が麻疹によって死亡していることになる。


・麻疹ワクチンにより、2000 年から 2013 年の間に麻疹による死亡は、世界全体で 75%減少した。


・2013 年には、世界の子どもたちの 84%が最初の誕生日を迎えるまでに、定期接種を通じて麻疹ワクチンの第1回接種を受けており、接種率は2000年の73%から向上している。


・2000 年から 2013 年の間に、麻疹ワクチン接種によって 1560 万人の死亡が予防できたと推計され、麻疹ワクチンが公衆衛生における最も費用対効果の高い施策の一つであるといえる。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional